titlebar

院長挨拶

新型コロナウイルスのため不要不急時以外は在宅を続け、何時になったらコロナウイルスの感染不安が無くなるのかと思うこの頃、外出も控えるあまりストレスが溜まり不眠感を生じていませんか。
体調管理に必要なことは、寝る、食べる、動くことです。
寝る…睡眠時間は個人差が有りますが5~7時間程度、過睡眠に注意
食べる…なるべく1日三食、間食はひかえる、21時以降の食事は注意
動く…午前中の日光を浴びながら20~30分程度の散歩
特に睡眠に必要なのは体内時計を狂わせないこと、即ち夜間ゲーム等に没頭して睡眠リズムを壊したり、過睡眠になったり、午前中の外出を避け日光浴をしていないな等はありませんか。
睡眠不足から朝起きるのがつらい、元気が出てこない、倦怠感など体調不良を生じることがあります。更に、仕事への不安、金銭的不安、感染への不安、家族への心配等々問題が尽きません。
不眠、抑うつ気分や意欲の低下、対人恐怖、人の前での強い不安緊張感、対人関係で悩んでいる方等々、一緒に考えてみませんか。
皆さんが同じく口にする言葉で、まさか自分がうつ病になるなんて…と耳にします。うつ病は誰にでもなりえる病気の一つです。一人で悩まないでください。

院長:藤村 剛男

 

資格
  • 精神保健指定医
  • 精神科専門医
  • 産業医
  • スポーツ医
 

  • ふじメンタルクリニックへのお電話はこちら0196063900
  • ふじメンタルクリニックの診療時間・休診日のご案内

pagetop